1月11日 鏡開き

投稿者 雅 - # コメントなし
左には2段の鏡餅にだいだいが乗っている、右には漆塗りのお椀に粒あんのぜんざいに焼けたお餅が盛られている

鏡餅はぜんざい(おしるこ)にして頂きました。

今日の絵は「鏡餅とぜんざい(おしるこ)」

「ぜんざい」と「お汁粉」は関東と関西で違うらしい。

関東で汁気のある物を「おしるこ」、汁気が少ない物を「ぜんざい」と呼び、関西ではこしあんを使ったものを「おしるこ」、粒あんを使ったものを「ぜんざい」と言うらしい。

上の絵は関東では汁気が多いので「おしるこ」と言い、関西では粒あんを使っているので「ぜんざい」になる。

今日の絵の評価

・ペン入れで手が震えてしまった。上質紙にペンが合わなかったのか安物の下敷きを使ったのが失敗か?

・味噌汁っぽい色になってしまった。

コメントを書く

4番目のアルファベットを入力してください xeiuze?

コメントは編集部の確認後に表示されます。

不適切な言葉が含まれている場合は編集部にて全削除・部分削除を行います。

広告