眠れなくなるほど面白い 図解 宇宙の話

辛口評価:★★☆☆

図などあり宇宙の概要を知るには良いが、説明的なので面白いとは感じなかった。

感想

淡々と観測された事実をつなげて説明しているだけでプラスアルファが無く他の宇宙本との差別化ができない。

また、宇宙は未解明な点が多く手に届くものでは無いので説得力や信用性が重要だと私は思うのだが、有力仮説の肯定的な部分だけを取り上げ書かれているので公平性を欠き説得力と信用性が失われている。

説明が不完全なのでモヤモヤして「眠れなくなる」と言うタイトルは間違いではなく、後で不完全な部分をウィキペディアで調べたくなり、調べると重要な部分が省略されている事に気が付いてしまう。

説得力が不足しているためか大人の私が読んでいても難しいと感じ、難しいと感じるから面白いとは感じなかったが、小難しい数学で説明する本よりも良いとは思う。

良さそうな点は、絵や図は子供にもわかりやすそうだと感じた。

著者監修:渡部 潤一
出版社日本文芸社
発売日2018/03/30
ページ132ページ
価格¥673 Kindle版
¥748 ソフトカバー版
Kindle Unlimited対応
(2021/02/14時点 税込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA