F1速報特別編集 F1メカニズム最前線2021

辛口評価★★☆☆

F1好きにオススメ

感想

フォーミュラ・ワンマシンにスポットを当てた内容で、タイトルに「最前線2021年」とあるが2021年F1マシンは最高機密で情報の多くは公開されていないので昨年2020年の全チームのマシン改良の紹介、開発者インタビュー、2021年のレギュレーションの解説などが掲載されている。

マシン改良の記事を読んで、F1マシンは1年を通してほとんど変化していないように見えるが1戦ごと小さな改良がされている事を知り驚いた。またその小さな変化を見つけ写真比較で紹介する記者の目ざとさにも驚いた。

しかし、F1はレギュレーションで縛られ過ぎているため小さな改良しかできないので内容的には地味であり、華やかなF1を想像して読むと裏方仕事なので物足りなさを感じる。

情報

著者
出版社三栄
発売日2021/02/12
ページ数109ページ
価格¥1,199 Kindle版
¥1,300 ムック版
Kindle Unlimited対応
(20021/02/19時点 税込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA