庭で楽しむ野鳥の本

辛口評価:★★★☆

人里で良く見かける野鳥の図鑑

本の内容

庭先に来る野鳥58種類と水辺の鳥約20種類が写真付きで紹介されている。

また野鳥の来る庭造りやバードウォッチングの方法なども掲載

私の感想

良いと感じた点

原寸大(私が購入したのは電子書籍版なので原寸ではない)なので大きさ違いがわかりやすくて良いと感じます。

悪いと感じた点

実際に本書を持って庭先で野鳥を観察しましたが掲載順が出現頻度であまり系統的ではないので実物から目的のページを探すのがとても難しかったです。大きさ順や色別などでざっくりと調べる範囲をしぼってくれていればと思います。

また、庭先にいるのに掲載されていない野鳥もいたので掲載されているのは東京周辺?だけなのかもしれません。

まとめ

調べるための図鑑ではなく、覚えて使う図鑑。

本の情報

著者大橋弘一
出版社山と溪谷社
発売日2007/11/24
ページ数98ページ
価格¥1,584 Kindle版
¥?原寸版
Kindle Unlimited対応
(2021/04/30時点 税込み)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA