いちばんよくわかる犬種図鑑

辛口評価:★☆☆☆

4点満点中1点、他人には進められない。

感想

評価が良くない理由は全体的に図鑑レベルに達していないから、特に図鑑の命とも言える図(写真)が全体的に並以下だからです。

表紙の写真でもわかると思いますが、立体感の無く平面的・メリハリがない・生き生きした躍動感がない、など犬の魅力を引き出せておらず見ていてワクワク感が生まれませんでした。

写真の出典がペットショップやペットサロンになっているものが多いので、仕事の片手間で撮影した写真を流用しているのでしょう。私の考える図鑑レベルの表現に達していません。

そして、写真の選定も図鑑にふさわしとはいえず、全体を通して統一感が無く犬種ごとの差異がわかりにくい、正面ばかり横向き後ろ向きの写真が少ないので立体感を得る事ができない、尻尾など特徴的な部分が映っているものが少ない、最悪なのはメイン写真に子犬が使われるなど、実物を知らない人が読むと間違ったイメージ記憶が刷り込まれるので良いとは思えません。

また、掲載順が一過性の人気順なのも図鑑にふさわしくないなく、大きさ別や系統別など分別して掲載していないので記憶しにくい・探しにくいです。

図鑑レベルの普通の部分は、テキストやデータなどは図鑑としては可もなく不可もなしです。しかし掲載順が人気順なので重複している部分などがあります。

評価が星ゼロでは無い理由は、350種類も掲載されている点です、日本で見かける犬はほぼ網羅しいるのではないでしょうか?

総合すると、図鑑と言うよりも雑然としたデータブックで、すでに犬種を知っている人が見るらなよいと思いますが、これから犬種を知る人には不向きです。

データ

題名いちばんよくわかる 犬種図鑑 日本と世界の350種
発売日2014/01/15
価格※ソフトカバー版 ¥1,760
kindle版 ¥1,672
kindle unlimited 対象
※2021/01/08時点、価格は税込み
監修奥田 香代(オクダ カヨ)
発行者メイツ出版株式会社
ページ数227ページ(表紙含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA