小型のUSB超音波加湿器 TULIP STICK「BDE001」

BDE001 パッケージ
可愛いデザインのUSB小型超音波加湿器 TULIP STICK「BDE001」を購入。

*商品名=BRUNO TULIP STICK「BDE001」
*メーカー=株式会社イデアインターナショナル
*実売価格=3150円(Amazon.co.jp 11/3時点)
*発売日=2012年下期


パッケージ
BDE001 パッケージ
パッケージ裏面
BDE001 パッケージ裏面

 付属品は、説明書・本体・吸水芯*2本(1本は本体にセット済み)・USBコード(80センチ)。

付属品
BDE001 付属品

 本体は全長約16センチの漏斗(ろうと・じょうご)形状。本体背面には電源端子、右側面に電源スイッチがある、シンプルな構造。

本体
BDE001 本体
スイッチ・電源端子
BDE001 スイッチ
大きさ
BDE001 大きさ

 使い方は、USBコードを接続した本体を水を入れたコップに入れ、電源スイッチを押すだけ。
 電源スイッチは押すたび「連続運転」>「間欠運転」(7秒間隔で運転と停止を繰り返す)>「停止」と切り替わる。電源の切り忘れ防止に2時間タイマーがあり自動停止が備わっているが、水が無くなっても止まる機能は無い(超音波式なの空焚きなどの危険は無いと思われる)
 写真を見て分かるように自立出来ずコップの縁にもたれる形になるので、紙コップのような軽いコップにいれると(水が減ってきた時に)転倒する危険があるので注意。

使用状態
BDE001 使用状態

 動作音はシューと水が吹く小さな音がします。
 ミストは本体上部から約40cmほど上昇してから自然落下します。上の写真のように10-20度ほど傾いた状態だと吹き出し口から半径50cmくらいまでミストが落下します。
 ミストはそこそこ細かいようで、吹き出し口から10cmくらいの位置で手を数秒かざしても濡れた感じはしません。(長く手をかざせば水滴は付きます)、それと机のミストの落下するあたりにコピー用紙を1時間ほど置いてみましたが紙がベタつくほど濡れはしませんがシットリ感はあるので、紙物や電気製品など濡れると困る物はミストの届く範囲に置かない方がよさそうです。
 加湿量は1時間の連続運転で約25-30ccの水がコップから無くなりました。2時間タイマーがあるので普通のコップなら2回(4時間)に1回水を補給すればよさそうです。
 消費電力は1.5W

ミスト
BDE001 ミスト

 お手入れは、吸水芯を本体から外し水で洗いミストの出口(振動子)付近は綿棒などで拭きます。超音波加湿器は熱を使わないためお手入れを怠ると雑菌が繁殖しカビや悪臭が出やすいので定期的行ったほうが良いです。
 吸水芯と振動子の寿命は、説明書より1日4時間の使用で吸水芯は3-6ヶ月、振動子は6-12ヶ月で、ミストの発生量が減ったのが目安との事。
 写真の左の白い棒が吸水芯、中央の白いパーツが振動子。

分解:
BDE001 お手入れ

感想

 加湿能力は低く広い空間では意味が無いが、オフィスの自分の机で個人的に使うには動作音も静かデザイン的にオシャレなのでちょうど良さそうです。ただしコップを倒して水をこぼさなような注意が必要です。

 自分はドライアイ対策としてパソコンの前で使用してます。(軽度のドライアイなので効果が出ているのかはわかりません)、また使って感じたのがミストで周囲が少し冷えますので夏には簡易の冷風機にもなりそうな感じがしますがこれから冬なので遠くに置くと効果が無さそうだし近くだと寒いしと置き場を検討中。 あとUSBバッテリを持っていれば出先でも使えました。


リンク
>株式会社イデアインターナショナル
http://idea-in.com/

ご意見・ご感想・ご質問などあればどうぞ.
(ご質問への解答は努力しますが期待しないで下さい)

注意「HTMLタグ禁止」「*は必須項目」「管理者の承認後に表示」
メールアドレスは公開されません。

*