ガンプラHGUC 1/144「D-50C ロト ツインセット」製作

D-50C ロト パッケージ
 機動戦士ガンダムユニコーンに登場する「D-50C ロト」プラモデルを正月休み中の製作したので紹介します。

*商品名=HGUC 1/144 「D-50C LOTO TWIN SET」
*メーカー=株式会社バンダイ


 「D-50C LOTO」は、アニメ「機動戦士ガンダムユニコーン」に登場する特殊部隊エコーズの戦闘兵機(モビルスーツ)、人型形態と戦車形態に変形が出来る。


パッケージ
D-50C ロト パッケージ

内容物
D-50C ロト 内容物
説明書、シール、ランナー8枚(2機分)

完成
D-50C ロト 完成
 製作時間は2機分でだいたい5-6時間、パーツが小さい物が多いが他の製作自体はガンプラと大差は無く、ゲート跡や合わせ目なども気になる所はありません。

比較
D-50C ロト サイズ比較
他の1/144スケールのガンプラと比較すると腰くらいの伸長でとても小さい。

付属品
D-50C ロト 付属品
メガマシンキャノン各1個、ロングキャノン各2個、マシンキャノン各1個、ビームバーナー(展開時*収納時*右手用*左手用)各1個、マシンキャノン各1個、投光機各1個、腕部ミサイルコンテナハッチ)(開*閉*右手用*左手用)各1個、肩部差し替えパーツ各2個
武器はちゃんと2体分あり豊富です。

MS形態
D-50C ロト MS形態1
D-50C ロト MS形態2
D-50C ロト MS形態3
D-50C ロト MS形態4
 ガンダムシリーズの中ではかなり特殊な外見で、全身が小さく指が無いなど、MS形態は次に紹介するタンク形態のオマケのような感じです。
 足の面積が小さくバックパックが大きいため不安定なので直立ならなんとか踏ん張れるがポージングしての自立は難しく、アクションベース2などの展示台が必須です。

可動範囲
D-50C ロト 可動部
 可動範囲はかなり優秀で、腕は肩以上まで上がり、足もスカート部分が変形用に動くので前後に大きく開脚出来できます。
 しかしポリキャップを使ってないためか一部の関節が固く、他の方の製作レビューを見ていると股関節が破損したとの情報が多いので動かす時は注意が必要です。

変形
D-50C ロト 変形1
(1)頭を本体に格納、肩幅を狭め、フロントスカートを広げます。
D-50C ロト 変形2
(2)腕を90度曲げ、バックパックのキャタピラを左側のように走行状態にします。
D-50C ロト 変形3
(3)バックパックのガードを水平にし、足を体育座りのようにしてつま先を左足のように小さくします。
※腕とスカートは説明のため動かしてあります。

タンク形態
D-50C ロト タンク形態1
D-50C ロト タンク形態3
D-50C ロト タンク形態2
 装備を換装する事で、装甲車っぽくしたり戦車っぽくしたり出来ます。


ObjectVR Player
マウスやタッチ操作で色々な角度から見れます。拡大も可能!

MS形態
D-50C ロト(MS)ObjectVR Player
高画質版(約10MB)
低画質版(約5MB)

タンク形態
D-50C ロト(TANK)ObjectVR Player
低画質版(約5MB)


感想

 完成時に小ささには驚きました。

 2体付属しているのは作ってる最中は面倒だと感じましたが、完成してMS形態とタンク形態で並べると見ばえが良く2体あって良かったと感じます。また武装関連も豊富なので色々なポーズが楽しめます。


リンク
株式会社バンダイ
http://www.bandai.co.jp/

ご意見・ご感想・ご質問などあればどうぞ.
(ご質問への解答は努力しますが期待しないで下さい)

注意「HTMLタグ禁止」「*は必須項目」「管理者の承認後に表示」
メールアドレスは公開されません。

*