エプソンダイレクト「MR6500」フォトレビュー


先日注文したエプソンダイレクト「Endeavor MR6500」届きましたので、ます写真だけですがアップします。

*商品名=Endeavor MR6500
*メーカー=エプソンダイレクト株式会社
*実売価格=最小構成88,200円~ (9/29現在)


付属品
本体、マウス、キーボード、電源コード、説明書類など

付属品CROSS FIRE
グラフィックスカードをATI Radeon HD 4850にしたためか、CROSS FIRE用の接続端子が入っていた。ゲーマーでないので使う予定はないがCROSS FIRE対応しているようです

本体
正面:天板と正面は黒色になっている。電源ボタン、メモリカードリーダー、5インチベイが二つ(上側にDVDドライブあり)、I/O端子類がある。

マルチカードリーダー部:コンパクトフラッシュ、メモリースティック(Pro非対応)、SDカード(SDHC対応)、マルチメディアカード、スマートメディアに対応

正面I/O端子部:USB×3個、イヤホン、マイク、USB端子が1つ離れてるのが気になる

右側面:白いサイドパネルに「Endeavor」のロゴと製品シールが数点貼られている。

左側面:白いサイドパネルにエアフロー用の開口部がある。

背面:一般的なタワー型と同様に上部に電源ボックス、左側にIO端子、下部にカードスロットとなっている。

背面I/O端子部:マウス、キーボード、プリンタ、USB×6個、LAN、IEEE1394、マイク、音声入力、音声出力

ビデオカード端子部:DVI-I、HDMI、ミニD-Sub

ケースカバーのネジ:手でネジが緩めれるようになっている。

内部:思ってたより空間がる。5インチベイ全2個と3.5インチベイ全3個あり。


感想
色と形は黒と白のシンプルな構成で落ち着いた感じです。
デザインは好き嫌いがあると思いますが、自分はパソコンラックが白色がメインなのでAV機器っぽい高級感のある黒色のフロントパネルは少し威圧感を感じますが別に嫌いな色では無いのですぐ慣れると思います。

まだ線もつないでないので今日はここまでで後日使った感想やベンチマークなど掲載予定です。


リンク
>EPSON DIRECT
http://shop.epson.jp/
>Endeavor MR6500
http://shop.epson.jp/pc/mr6500/


関連記事
エプソンダイレクト「MR6500」ベンチマーク(10/9追加)
エプソンダイレクト「MR6500」ゲーム系ベンチ(10/14追加)

ご意見・ご感想・ご質問などあればどうぞ.
(ご質問への解答は努力しますが期待しないで下さい)

注意「HTMLタグ禁止」「*は必須項目」「管理者の承認後に表示」
メールアドレスは公開されません。

*