玄人志向グラフィックボード「GF-GTX560TI-ETGHW」


EPSON DIRECT MR6500に標準搭載のグラフィックボード「ATI Radeon HD4850」の動作が不安定で時々ブルーバックでフリーズしてたので、別メーカーのnVIDIA GeForce GTX560TIを搭載した玄人志向「GF-GTX560TI-ETGHW」に変更してみました。

*商品名=GF-GTX560TI-ETGHW
*メーカー=玄人志向
*実売価格=18,970(Amazon.co.jp 3/3現在)
*大きさ=225mm * 112mm * 36mm
*発売日=2011年1月


パッケージ

付属品
本体、DVI-RGB変換コネクタ、MiniHDMI-DHMI変換ケーブル、補助電源用変換ケーブル、ドライバ、説明書

本体
斜め

正面:大型の冷却ファンは2機搭載

リアパネル:PCIバスを2スロッt専有、端子は左からMiniHDMIとDVI×2

Windows7のエクスペリエンスインデックス
以前のATI Radeon HD4850ではグラフィックス・ゲーム用グラフィックス共に7.3だったが、7.8にアップ。

ベンチマーク
CrystalMark 2004R3でグラフィック系のみベンチマークを行った。
GDI=9980

D2D=17679

OGL=20633


感想
取り付けはPCI Express2.0(x16)端子と補助電源ケーブル2本を接続するだけなので、初心者でも出来るとは言わないが少し知識があればそれほど難しい作業では無い。

付属のCDでドライバーをインストールしたが、しばらく動作させると画面の一部にブロックノイズのような物が出たため最新のドライバーをダウンロード・インストールしたら改善された。

自分はゲームなどはしないのでスピードアップなどはレポート出来ないが、今までと比べて大きな変化は感じない(ネットサーフィンやExcel/Wordなどの用途での話)けどフリーズ問題を克服できたっぽいので良い。


リンク
>玄人志向
http://kuroutoshikou.com/
>製品情報
http://www.kuroutoshikou.com/modules/display/?iid=1563

ご意見・ご感想・ご質問などあればどうぞ.
(ご質問への解答は努力しますが期待しないで下さい)

注意「HTMLタグ禁止」「*は必須項目」「管理者の承認後に表示」
メールアドレスは公開されません。

*