デジカメ用三脚スリック社「F740」購入

F740本体
デジカメ用にスリック社の昇降機能付き3軸雲台&4段伸縮の三脚「F740」購入しました。

*商品名=F740
*メーカー=スリック株式会社
*希望小売価格=11800円
*実売価格=3078円(Amazon.co.jp 3/8時点)


パッケージ
F740パッケージ1
F740パッケージ2

付属品
本体・保証書・説明書・運搬袋
F740付属品

本体
全体
F740本体

雲台:ワンタッチで取り外しができるDIN規格クイックシューを採用し手元のハンドルで「縦方向」「横方向」「水平(垂直)」の3軸と「高さ」の4つが調整できる。水準器もある。
F740雲台

エレベーター:雲台の高さを約235mm昇降できる。
F740エレベーター

脚:4段階に伸縮でレバー式ロックなので伸縮が素早くできるが、伸ばす時に太い2段はロックを解除すると重力で自然に伸びるが細い1段は伸びないので手動で伸ばす必要がある。
F740脚

収納:収納用のバックが付属。折りたたみ時は長さ530mm×幅110(太い部分で)×重さは1.46kg。
F740収納袋


感想

 本格的な三脚は初めてなので別の物と比較した感想ではありません。

ビデオ・カメラ兼用の三脚。
 最も低い状態では雲台まで490mm(エレベーターで430mmまで上げれる)の足の開きは(1辺の長さ)*370mm。幼児を撮るには良いが地面すれすれの花などを撮影するには高いので向かない。
 逆に高い状態は雲台まで1480mm(エレベーターで1245mmまで下げれる)の足の開きは(1辺の長さ)*920mm。大人の目線ぐらいになるので人物写真などに向きそうだが、脚立などを使い混雑した人垣の頭上から撮影するには短い。ちなみに一脚みたいに足を広げず最大に伸ばすと雲台が1570mmくらいになります。

 積載荷重は1.5kgもあるので個人向け商品でこの重量を超える事はまず無いはず。また最大に伸ばした状態でも剛性がありぐらつきは少ない。

 運搬は自重が1.46kgと重たくは無いが軽くも無い、バックは付属しているが薄いビニール袋なので担いで持つと三脚の出っ張りなどが体に当たるので移動が長い場合はカメラ用の専用バックを用意した方が無難。

 実売価格も三千円台で、そこそこしっかりしているので初めて買う三脚としては良かった。


リンク
>スリック株式会社
http://www.slik.co.jp/
>製品情報
http://www.slik.co.jp/f-series/4906752214732.html

ご意見・ご感想・ご質問などあればどうぞ.
(ご質問への解答は努力しますが期待しないで下さい)

注意「HTMLタグ禁止」「*は必須項目」「管理者の承認後に表示」
メールアドレスは公開されません。

*